• ホーム
  • 紙カルテから電子カルテに切り替えた「きっかけ」や「理由」は?
2019.10.30(最終更新日:2019.10.30

クリニックで紙カルテを使用していた開業医74人にアンケート
紙カルテから電子カルテに切り替えた「きっかけ」や「理由」は?

クリニックで紙カルテを使用していた開業医74人にアンケート紙カルテから電子カルテに切り替えた「きっかけ」や「理由」は?

紙カルテから電子カルテへの切り替えは、システム構築のみならず、クリニック業務のフロー見直し、スタッフの教育など多くの苦労が伴います。そんな苦労を乗り越えてでも電子カルテに切り替えた理由とは?

現在紙カルテを使用しており、電子カルテ導入を検討している医師の皆様にぜひお読みいただきたいアンケート結果です。

Q.現在ご利用の電子カルテを、紙カルテから切り替えて導入された先生にお聞きします。先生が紙カルテから電子カルテに切り替えた「きっかけ」や「理由」について、教えてください。

レセコン等の入れ替え時
  • 医者イラスト
    50代 男性 産婦人科 クラウド型電子カルテ利用医師

    今まで使っていたレセコンが継続使用できなくなり、レセコンの入れ替えをする必要が出たので、その際電子カルテと連動できるものにしたいと考えた。

  • 医者イラスト
    70代 男性 耳鼻咽喉科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    開業当初は紙カルテを使用し、レセコンを利用してオーダリングシステムとして運用していた。レセコンの保守点検期限が切れたのを機に電子カルテに切り替えた。

  • 医者イラスト
    50代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    レントゲンシステムの更新とレセプトコンピュータの入れ替えに合わせて行ってみた。

  • 医者イラスト
    60代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    レセコンの更新時にに変えた。ORCAに変えたかったので、費用も安く見積もれる為変えた。

  • 医者イラスト
    50代 男性 外科 一般外科 クラウド型電子カルテ利用医師

    レセコンが古くなり故障したときの部品がないため、メーカーに変更をすすめられた。

保管場所不足の発生時
  • 医者イラスト
    60代 男性 小児科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    紙カルテを保存しておく場所の問題、閉院した時の保存の問題等を考慮し、紙カルテから電子カルテに切り替えた。

  • 医者イラスト
    60代 男性 耳鼻咽喉科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    紙カルテ保管場所不足があったから。紹介状などの書類作成が便利なこと。

  • 医者イラスト
    60代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    紙カルテ保管場所に苦労したことと、データの保管が便利、同処方や繰り返す検査のオーダーの簡便さを期待した。

  • 医者イラスト
    50代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    カルテの保管場所を減らすため。また、出入りのレセコン業者のフォローアップが悪かったため。

  • 医者イラスト
    50代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    紙カルテが増えて保管スペースが無くなってきたことと、事務員が診療行為を適切に入力できない事があったため。

  • 医者イラスト
    40代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    血液検査の結果がうまく反映されなかったり、入力した内容がいつのまにか消えていたりしていた。

  • 医者イラスト
    40代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    紙カルテの保管場所が手狭になったことと、会計業務にかかる時間を短くしたかった。

業務効率の向上が必要となった時
  • 医者イラスト
    50代 男性 整形外科 クラウド型電子カルテ利用医師

    事務サイドのマンパワー不足によるスロー事務や医療事務のミス解消のため。

  • 医者イラスト
    50代 男性 内科 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    スタッフが減ったため、効率を上げないと 業務をこなせなくなったため。

  • 医者イラスト
    60代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    事務の仕事を減らす目的で導入した。一番は、紙のカルテを出したり、しまったりする手間がなくなった。

  • 医者イラスト
    60代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    紙での管理が大変で、紛失等があったため。病棟でもカルテが無くなったりした。

  • 50代 女性 小児科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    入力ミスの軽減や事務業務負担の軽減などを勘案し、導入した。ただ、メンテナンスの費用がかさみ、4~5年で更新しなければならないので後悔している。他機種への変更も難しい。

  • 医者イラスト
    50代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    スタッフが増え、複数の人が使用することになり、わかりやすくするために導入した。

  • 医者イラスト
    50代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    それまでのレセコンによる保険請求の手間が、患者が増えたことにより大変だったから。検査オーダリングと結果確認を病院のようにシステム上でやりたかったから。

その他
  • 医者イラスト
    50代 男性 小児科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    父親からの継承に伴って電子カルテを導入した。これにより父親が診療に口出しするのを封じ込むことができた。

  • 医者イラスト
    50代 男性 一般内科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    クリニックの建て替えに合わせて、仮診療所で場所がないので電子カルテを採用、建て替えたクリニックにそのまま移行した。

  • 医者イラスト
    40代 男性 循環器内科 クラウド型電子カルテ利用医師

    もともとは紙カルテ+某社レセコンで運営していたが、税理士の要求する様式の帳票の出力が出来なかったため、税理士の要求する様式の日報や月報の出力、レセチェック、請求を事務スタッフに任せず完全に自分でできるようにしたかった。

  • 医者イラスト
    50代 男性 小児科 オンプレミス型電子カルテ利用医師

    クリニックのリフォームに伴い紙カルテから電子カルテに変更した。 紙カルテの保存場所の縮小や、電子カルテの入力のメリットなどを検討した。

調査概要

調査対象者
MedPeer会員医師(紙カルテから電子カルテに切り替えた開業医の先生)
回収サンプル数
74サンプル
調査期間
2019年7月19日-21日
調査方法
インターネット調査

当サイトは、株式会社EMシステムズが管理し、情報を編集・提供しています。提供している情報は公開時点の情報です。

投稿等の内容及び提供した情報に関して、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性など、会員に対していかなる保証もいたしません。

自身の判断でご利用下さい。